日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

韓国料理で初のミシュラン2つ星のモランボン神宮前店が嫌韓からひっそり閉店

2011年、ミシュランガイド東京で韓国料理としては初の2つ星に輝いたモランボン神宮前店が昨年5月、ひっそりと閉店。7年間の営業に幕を閉じた。

1万円以上のコース料理のみの高級店ながら、なかなか予約も取れなかった名店が何故にゆえに?

3年連続で2つ星を獲得していたのに…

店は2009年にオープン。本社は焼肉のたれで有名なモランボンだ。

日本人の嫌韓は、韓国人の反日ように表には出さない。静かに行動する。韓国と付く店には行かない。ただそれだけのことだ。

閉店した理由は客が来なくなった。ただそれだけだ。

元々店自体も個室が3室。20人ぐらいしか入れないこじんまりとした店だ。

この神宮前店だけでなく、府中市にある本社の店舗も客足が途絶えて今は改装を理由に長いこと店を閉めたままだ。

モランボン神宮前店は業態転換のための閉店でもあった。もはや高級店で韓国料理を看板に出すことは、日本人の嫌韓が終わるまで無理かもしれない。



[PR]
by tetorayade | 2017-02-20 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)