日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

キャノン砲の銀テープの道端清掃をする劇団四季

東京・大井町にある劇団四季の冬劇場ではリトルマーメイドが公演されている。

b0017844_08195904.jpg
フィナーレではキャノン砲で観客席に向かって銀テープが発射される。

よく見かける演出だ。

冬は静電気でテープが衣服についたままになる。

そこで劇団四季が毎回行っているのが、劇場から大井町駅の改札口までの道の清掃だ。

b0017844_08192811.jpg
そう、体に付着していた銀テープが歩いているうちに道端に落ちる。

その銀テープの清掃をしているのだ。

b0017844_08194797.jpg
地元から苦情が来る前に行動に移せば、苦情も来ない。

当たり前のことを当たり前にやってしまうから、たいしたもんだ。



[PR]
by tetorayade | 2017-02-19 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)