日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

高速道路料金、二輪が安くなる日は来るのか?

バイクで高速道路を走るようになって感じる不満は、2輪なのに料金が軽自動車と同じということ。高速代が高い。車輪も車体重量も半分以下なのに、なぜ、2輪料金がないのか不思議でならない。

国会議員で構成されているオートバイ議連なるものがある。

議連の目的はオートバイ産業の発展と普及促進だ。

重点要望は以下の通り。

(1)軽自動車税の増税撤回
(2)ETC購入助成金の支給とETC割引料金の導入
(3)高速道路料金区分の独立化と料金の適正化
(4)小型限定普通二輪(125cc)以下の新車への販売インセンティブ支給
(5)小型限定普通二輪(125cc)免許取得時の負担軽減
(6)駐車場の整備・拡充
(7)都道府県間のバス専用通行帯運用基準の統一化
(8)高速道路路側帯の避難利用の解禁

3番がオートバイの高速道路料金問題だ。

独自に二輪を設けて安くしろということだろう。

高速道路を走っていても冬は特にオートバイの姿をみかけない。

それだけ、趣味で走っていて、ユーザーも少ないので、この問題が一向に進まないのだろう。

オートバイにとって高速道路が必需品なら、もっと早く2輪料金が確立されているはずだ。

民主党政権下で土日の高速代が無料なっていたが、その当時は恩恵にあずかることもなかった。

1日も早く法案が可決することを望む。






[PR]
by tetorayade | 2017-02-08 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)