日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

2連敗の日生カキオコ

岡山・日生が町おこしのためにカキオコを全面的に押し出している。

日生は牡蠣養殖の産地で、特産品の牡蠣を使ったお好み焼=カキオコが日生Bグルメの代名詞になっている。

これまでツーリングがてらに日生まで2回行って、2回ともカキオコを食べた。カキオコを食べにツーリングした、と言った方が正しい。

そして、2回食べて思った。

お好み焼は広島の右に出る者はなし。

b0017844_16334547.jpg


今回食べたのはカキオコスペシャル。

牡蠣はたっぷり入って、後は豚肉なども入っている。牡蠣は旨いのだが、お好みの生地が粉クサイ。つまり、お好み焼きのベースになる粉を水で溶いたとしか思えないぐらい皮が美味しくない。

ソースもオタフクではないので、これもお好み焼の味をワンランク落とすことになっている。

広島のお好み焼はどこへ行っても美味しい。ハズレがほとんどないぐらい味のクオリティが高い。

広島でも冬になると牡蠣を入れるが、牡蠣の量では日生に負けている。

[PR]
by tetorayade | 2016-12-29 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)