日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

熊本地震の怪我の功名

運の強い人はとことん強い。

親の遺産は築40年の5階建てのビルだった。1~2階はテナント、3~5階は住居スペースで2LDKの部屋が6室ある。家賃収入が定期的に入ってくるので、サラリーマンにはありがたい。

先の熊本地震でそのビルがある地域も大きく揺れた。

1階のテナントから「水道代が倍以上になっている。熊本地震の関連で水道管が壊れているか調べて欲しい」との連絡が入った。

案の定、水道管にヒビが入り、水が漏れていたのが水道代が跳ね上がった原因だったことが分かった。

修理代金の見積もりは30万円だった。

地震保険には入っていたので、保険で修理ができないか、と保険会社に相談したら水道管は対象外だった。

そこで引き下がらなかったことが、運が開ける結果となる。

ほかにも地震で壊れているところを探した。すると外壁にヒビが入っていた。保険会社の鑑定士が現場を調査した。その結果、地震の影響である診断を下した。

地震保険の鑑定は次の3段階しかない。

一部損壊=保険総額の5%

半壊=50%

全壊=100%

外壁のヒビは一部損壊と判定されたわけだが、1億円の地震保険に入っていたので、5%の500万円が1週間後には振り込まれた。

テナントからの苦情がなければ、500万円が入ってくることもなかった。

地震保険は収入ではないので無税。すぐさま1ルームマンションに全額投資した。



[PR]
by tetorayade | 2016-12-18 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)