日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

アメリカではメリークリスマスではなくハッピーホリデーというらしいが

仏教国日本とは関係がないキリスト教のお祝い事も見事に生活の中に取り入れてしまう順応な日本人は、クリスマスもすっかり風物詩として定着している。

クリスマスシーズンになると、メリークリスマスの文字と共に、クリスマスの飾り付けが町中にあふれる。

日本人は無意識に使っているこの「メリークリスマス」だが、人種のるつぼで宗教も多様化しているアメリカでは、最近「メリークリスマス」に取って代わっているのが「ハッピーホリデー」。これなら宗教色に関係なく使えるのがその理由らしい。

アメリカでは2000年頃からハッピーホリデーが生まれ、2005年には世界最大のスーパーマーケットのウォールマートが「ハッピーホリデー」を使うようになり、浸透してった、という。

葬式の時はお坊さんを呼ぶ仏教国でありながら無宗教的日本人が果たしてこの「ハッピーホリデー」を真似するかというと、しないだろうな。

なぜなら、クリスマスはケーキ屋の書き入れ時であり、キリストの誕生日を祝うなら、メリークリスマスの方がしっくりくる。

[PR]
by tetorayade | 2016-11-21 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)