日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

豊洲移転は2年先?

豊洲移転問題でパンドラの箱を開けてしまった小池都知事。9月29日公表した豊洲の地下水の検査で、基準値の1.4倍のベンゼン、1.9倍のヒ素が検出された。過去8回で今まで出なかったのは都がデータを改ざんしているのでは、と思ってしまう。

「これで2年間のモニタリングが確実となりました。豊洲移転が確実に2年以上は遅れることになれば、オリンピックの取り付け道路の問題もこれで棚上げです。もともと2週間のための道路と揶揄されているぐらい、急を要しない道路なんですが…」

移転の認可を出すのは農林水産省。

3日の国会では山本農林水産大臣が認可するのか、と民進党から質問を受けたが、官僚が書いた文章を読むだけの山本大臣。

b0017844_11324857.jpg
盛土がなくても認可するのかどうかを追求されても、官僚のペーパーを読むだけで山本大臣には判断はできない。都がちゃんと安全確認を出したら、認可も出す、と。

こうなると豊洲移転は白紙撤回される可能性だって出てきた。

豊洲をいままで掛けたカネを回収できる売り先が出てくれば、売りたいのが本音。IRカジノならその可能性もある。

築地が移転した跡地にカジノの話もあったが、豊洲がカジノでもいいんじゃない?



[PR]
by tetorayade | 2016-10-04 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)