日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

ホストクラブに狂って会社を倒産させた社長夫人

坂口杏里がホスト通いから借金をこしらえてAV女優デビューすることになって、改めてホストクラブがクローズアップされたが、会社の倒産原因が社長の奥さんのホスト通いだった、というのだからこれまた衝撃だ。

東京にある従業員30人ほどの海産物卸の会社が9月末に第一回目の不渡りを出した。資金のめどは立っておらず、事実上の倒産だ。

会社の経理を担当していたのは社長の奥さんだった。中小企業ではよくあるパターンだ。金庫番の奥さんが会社にあった2億円の運転資金をホストにつぎ込んだだけでなく、ホストに誘われて裏カジノにも出入りするようになり、身ぐるみはがされて行った。

ホストに狂った奥さんの年齢がなんと70歳。

使い込みが発覚して奥さんは自殺を図ろうとしたため、今は精神病院へ強制入院させられている。自殺して保険金で返済しようにも奥さんの保険金は1000万円。これでは焼け石に水だった。

この会社のことをよく知る人は1200万円を貸していたが、そればパーになった。

「あれは社長が悪いよ。20年近く奥さんをほったらかして遊び呆けていたからね。もっと構っていたら、ホストに貢ぐこともなかった」

倒産情報に乗るような会社なら、どこまで本当の倒産理由を掴めるかだ。

売り上げが減って資金繰りの悪化、というのがよくある倒産原因だが、ホストクラブに貢いで倒産なんて前代未聞だ。

[PR]
by tetorayade | 2016-10-09 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)