「ほっ」と。キャンペーン

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

一目ぼれのホンダ400X

中免を取得するために学校へ行き始めた。ところが、これに乗りたい!という車種が決まらない。

フルカウリングのロードレーサータイプばかりで、うんざりしているところで、ネットで見つけたのがカワサキのER-4nだった。
b0017844_08313551.jpg
仰々しいカウリングもなく、しかもシートが一体型。これに決めた!

車種が決まって所で、中古バイクで探してみると、玉数があまりない。

調べて行くうちに理由が分かった。

カウリング付いたニンジャ400の方が圧倒的人気で、同じエンジンながらカウリングのないER-4nはあまりにも不人気で2013年に製造中止になっていた。

みんなカウリングが付いたカッコイイニンジャを選択する。その割合は98%ぐらい?

近場でこれを扱っている店舗が伊丹市にあった。中環を走れば15分ぐらいで行ける距離なので、実車を見に行ってみる。

店員に話を聞くとカワサキは元々初心者向けではない、というネガティブなお言葉。車重も重たいので取り回しにくい、と。

買う気を萎えさせることしか言わない。

意気消沈しているところで出会ったのがこれだ。

b0017844_08315922.jpg
ホンダの400X。

全く候補にも挙がっていなかった車体だ。何よりもスタイルがロードレーサーでもないし、オフロードでもない。

これをネイキッドツアラーというらしい。

車高が高めで大きく見えるが、またがってみると真っ直ぐな姿勢でハンドルが握れる。前傾姿勢が嫌いな年配者にはもってこいで、気になりはじめる。

ツーリング目的なので断然候補ナンバー1に。

さらに気持ちを加速させるのが、走行距離とオプション装備の数々だ。

慣らし運転が終わった1700キロ。新古車に近い。バイクを買ったら取り付けたかったETCとリアキャリアが最初から取り付けられていた。それだけではない。

ドライブレコーダー、スマホの電源、スマホを取り付けるバー、コケても車体を守るプロテクター、ポジションインジケーター、ヘルメットホルダーのオプション品の数々。

b0017844_09045115.jpg
b0017844_09043737.jpg
b0017844_09042680.jpg
b0017844_09041100.jpg
b0017844_09050296.jpg
b0017844_09051226.jpg
b0017844_09035430.jpg
「お買い得ですぐに売れますよ」

この車体を仕入れてきた、という別の店員が、購買意欲をそそる。

運命の出会いとはこういうことだ。

その場では決断ができなかった。

家に帰ってネットで調べると悪い評判もない。車体も軽く初心者でも取り回しやすい。ユーザーは楽しそうなツーリングの模様をYouTubeにアップしている。

中古市場で価格も調べたが、改めてお買い得品だということが分かる。

決断したのは夜の9時ぐらい。

そうなると居てもたってもいられない。朝一で電話で予約、店に足を運んで契約手続きを終える。

納車まで2週間もかかるというが、そこまではかからないだろうとは踏んでいる。



[PR]
Commented by kiku at 2016-09-30 01:02 x
中型バイクを即決で購入できるなんて、儲かってる証拠ですね!(苦笑)
by tetorayade | 2016-09-30 00:01 | 私的ネタ | Comments(1)