日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

小池パフォーマンス

築地市場の豊洲移転で反対している人は、融資を低金利にしても移転費用が出ない人たちだという。

本当にカネがない零細商店はこれを機に廃業するケースもあるというから、それはどうなのだろうか?

それは兎も角小池都知事は選挙公約通り、8月31日に移転延期を発表した。それに対して移転賛成組からは一斉に猛反対の声が挙がった。舛添が知事を続投していたら、予定通り豊洲に移転していたのだろうが、小池を選んだことで、都民の税金負担がまた増える。

恐らく、半年ほど延期した後で結局GOサインを出すのだろうが、その間の損害賠償は、都が負担するしかない。それと交換条件に都議会の巨悪を暴いていくのだろうが、それなら移転してもできることで、自身の選挙公約のための延期だったことが、いずれ分かるはずだが、その時、小池知事の求心力は急速に落ちる。

さらに、環状2号線の工事が遅れて東京オリンピックに間に合わないようになれば、小池知事へ批判の集中砲火が浴びさせられる。ということは移転中止の選択肢はないわけで、ちょっとだけ延期して茶を濁すのなら、最初からするな、ということだ。

都民ファーストといいながら、最終的にはツケは都民に回ってくる。

移転に反対していたから小池に投票した、という都民は何割いるのやら。都民は大変な人を選択したことに後悔するまで時間はかからない。

[PR]
by tetorayade | 2016-09-04 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)