日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

北朝鮮系企業とすぐに分かるモランボンという社名

焼肉のたれ「ジャン」の製造メーカーはモランボンなのだが、最近、この社名にサイレントマジョリティーが行動している。

金正恩が作らせたガールズバンド「モランボン楽団」によって、モランボンがフューチャーされるようになった。モランボンとはピョンヤンにある小高い丘の名称で、現在は一帯が公園として整備されている。

モランボンの本社がある東京都府中市の住民なら、モランボンが在日企業であることは承知しているのだが、金正恩がミサイルを打つたびにモランボン離れが進んでいる。

ジャンの原点となる「焼肉モランボン」が開業したのは1972年。その味の良さからジャンがたれとして発売されることになるのだが、焼肉モランボンは地元でも高級店ながら流行っていた。

モランボンが北朝鮮系企業だと分かると、サイレントマジョリティーはモランボンを利用しない。焼肉モランボンも客足が遠のき、ついには長期改装休業に入った。

モランボンという社名を変えないと生き残れない状態を金正恩が作っている。

モランボンの先代は総連のトップ級の幹部で北朝鮮へ相当献金していた。今は総連とも離れ、送金はしていないようだが、一般の人はそうとは思わない。

安倍第三次内閣の組閣が発表された3日も、北朝鮮は秋田県沖にミサイルを発射した。これを受けて秋田県の佐竹知事は「戦前なら応戦していた」と怒りを露わにしていた。

[PR]
by tetorayade | 2016-08-06 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)