日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

警察の仕事を増やすポケモンGO

ガンホーのパズドラが1000万ダウンロード達成までに1年かかった、というのに、ポケモンGOはわずか3日でクリアした、というのだからどれだけポケモンGOの人気が異常かが分かる。

これまでゲームとは無縁世代だった中高年にまで広がったことが異常人気の要因の一つとも思える。

これに伴い歩きスマホの危険性が叫ばれているが、ポケモンGOは歩くよりも自転車に乗った方が早くポケステへ移動できるために、自転車スマホも急増している。

「仕事の負担が増えるばかり。この前も大学から歩きスマ歩を規制できないか、と相談が来た」とぼやくのは警視庁管内の関係者。

歩きスマホ、自転車スマホともポケモンGOの場合は、ポケモンやポケステが近づくと振動で知らせてくれるので、その間は画面から顔を離して、前を見ながら移動することはできる。

とりあえずは、移動中は画面に集中することなく、移動することに専念するのがコツ。

ま、それ以前に収集癖のない人から脱落して行くゲームではある。


[PR]
by tetorayade | 2016-08-04 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)