日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

民進党関係者も突き放した鳥越俊太郎は予想通りの結果

都知事選から一夜が明けた。

NHKは8時丁度に小池百合子の当確を流したが、これは事前の調査から早い時期から決定してようだ。それに出口調査を加えれば迷いはなかった。

事実、290万票で小池百合子の圧勝だった。自民党推薦で次点の増田には120万票の差を付けて完勝だった。民進党ら4党が推した鳥越俊太郎はさらに160万票の差を付けられ完敗だった。

鳥越俊太郎が完敗した理由は知名度だけで立候補し、「政策はこれから考える」と記者会見でぶっちゃけたところから歯車が狂い始めた。

この会見で野党4党も「?」。こんな人だったの?

ヘタ打ったことに気づき始めるが選挙戦は動き始めてしまった。

選挙を終えて、民進党関係者からこんな声が聞こえてくる。

「ここだけの話、良心からあの人には入れなかった。4年間健康でやれるかも不安があった」

準備不足だから政策もブレブレ。当初はガン検診100%を謳っていたが、生命保険会社のセールスマンかと揶揄されると首都圏から250キロ以内の原発を停止させるとか言い出した。

週刊誌に叩かれた女性問題も「事実無根」が空しく聞こえてくるだけ。

負けた自民党関係者からは小池を公認しなかったことを残念がる声が。

「公認していたら自民党の完勝だった。しかし、森さんがオリンピック利権のドンで小池さんとは敵対していた。これでどうしても公認を出すことができなかった」

石原伸晃もオリンピック利権組で、ドンの命令に従うしかない。自民党都連会長でもある石原伸晃だけが悪者にされて男を下げた。

[PR]
by tetorayade | 2016-08-02 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)