日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

早実時代のハンカチ王子はスタミナ丼を奢ってもらうのも断ったのに

ハンカチ王子から10年、日ハムの斉藤佑樹が出版社の社長に800万円のポルシェをおねだりしていたことが、週刊文春で明るみになった。

取材対象者から利益供与してもらうことが問題になっている。

写真のスタミナ飯店は早稲田実業がある国分寺店だ。
b0017844_07534851.jpg
今から10年前、甲子園でハンカチ王子として一躍ヒーローになった斉藤も放課後、この店で5~6人の部員と共にスタミナ丼を食べていた。野球部のスタミナ源でもあった。

この時、ハンカチ王子を見つけて、野球部員のグループにお客の一人が「奢ってあげるよ」と声を掛けた。

すると部員が「知らない人からは奢ってもらうのは禁止されていませうので」と丁重に断って来た。

早実の野球部は、全国的に注目されているので、そうした躾を叩き込まれていた。

あれから10年。

プロではほとんど活躍することもなく、久しぶりに週刊誌を賑わせたと思ったら、おねだり君だ。高校時代は丼一杯を奢ってもらうのも断っていたのに…

早実の野球部の精神が泣いている。




[PR]
by tetorayade | 2016-07-19 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)