日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

舛添都知事が辞めない理由はリオで旗を受け取りたいから

舛添都知事は鋼の心臓を持っている。並みの人間なら3回目の定例会見で白旗を揚げている。

ドケチ舛添が辞めない理由は夏のボーナスを満額頂く、という理由だけでなく、やはりリオへ行って次回開催都市の首長としてオリンピックの旗を貰いに行きたいらしい。

都庁にはリコールのやり方を教えて欲しい、という電話も鳴りやまないようだが、大きな選挙の前から60日間はリコールを受け付けられない規則があるようだ。

残るは百条委員会だが、舛添はセコイおカネの使い方をしているが、政治資金規正法には抵触しない。似たようなカネの使い方は国会議員だけでなく、都議もやっていることだろう。

それよりも、リオへ出張する際にはファーストクラスとスイートルームを使うのか、そっちを注目してやれ。

[PR]
by tetorayade | 2016-05-31 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)