日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

歌舞伎町で小柄なタイ人女性に気をつけろ

風俗ライターが新宿歌舞伎町を根城にしているエイズ患者の立ちんぼを警告する。

女の子は25歳のタイ人。小柄でハーフモデル級の可愛さ。

歌舞伎町をぶらぶらしている時に、彼女の方から声を掛けてきたので、身分を明かして取材した。

その時、「病気は大丈夫?」と聞いたところ、彼女の口から信じられない言葉が飛び出した。

「私はエイズよ」

「ウソだろう!」

2度目の取材の時に診断書を持ってきた。

日本へ出稼ぎに来た理由はズバリおカネだった。家族11人を養うために、自分の体を売ることを選択した。

「私はコンドームを付けるようにお願いしている。でも、皆、生がいいっていうので、生でやっている。私は悪くない」

1日の稼ぎは4~5万。

最低2人の客は取っている。

パターンは泊まり客の前に1人を取り、後もう1人は朝までオール。

地元のヤクザにショバ代は払っているが、その金額は明らかにはしなかったが、相場では1日5000円~1万。

最近は中国人観光客が増えたので、客引きに困ることはない。

ハーフタレント枠でテレビにも出られるぐらいの美貌となれば、客もイチコロ。

こうして、毎晩エイズが拡散されていっている。

ちなみに、コンドームメーカーの岡本理研は過去最高益を出した、という。

0.01mmの超極薄コンドームが中国人の爆買いで売れに売れていることが、最高益につながった。

[PR]
by tetorayade | 2016-05-13 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)