日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

ポン中は女性の方が抜けられない?

「ドラッグ情報は100%が嘘」と話すのは芸能会にも精通している関係者。

「中毒で一番止められないのはタバコとアルコール。覚せい剤中毒患者とはケタが違う」

かつてヒロポンが合法だった時代の映画会社の現場では、役者や制作スタッフがヒロポンを回し打ちしていた。撮影時間が深夜にまで及ぶことはざらで疲労回復のためにヒロポンを常習していた。

芸能界で覚せい剤が蔓延していたのは、そんな歴史的背景がある。

「覚せい剤を打った時のセックスは経験したことがないエクスタシーが永遠に続くので、ポン中は女性が抜けられない。欲望がすべてで理性がなくなり、暴力的、攻撃的になり廃人になっていく」

覚せい剤の真逆がアヘン。

「アヘンは悩みもなくなり幸福感が旺盛になり、何もしなくなる。イギリスはアヘン戦争で中国と戦わずして勝った」

ちなみに清原は売人にはカモにされていた。

定価の10倍で買っていたというのだから上得意客である。

覚せい剤を始めた当初は食欲もなくなり、眠れないのでどんどん痩せるが、清原のようにそれを乗り越えて太っていた、ということはかなり長い年月使用していた証でもある。



と猜疑心が限りなく強くなる。

[PR]
by tetorayade | 2016-04-20 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)