「ほっ」と。キャンペーン

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

初めて記念日マニアの実態

収集癖にも色々あるが、初めてマニアという分野があるのを始めて知った。

その人は年の頃は50代半ば。結婚して2人の娘をもうけ、今は成人している。

今の奥さんとは高校生の時からの付き合いで、童貞と処女のカップルがそのまま結婚した。

で、この男性はその時のコンドームを未だに缶の中に入れて保存している、という。結婚するに時にそのコンドームを奥さんに見せたら、泣いて感激した、というのだからお似合いのカップルでもある。

初めてデートした時観た映画の半券、初めてデートした時、食事に行った店の箸…と初めて記念の品々をことごとく収集している。

初めて出産した時、病院で着ていたガウンとシーツは、病院に売ってもらった。

長女は早朝に生まれた。すぐに駅の売店へ走り、一般紙からスポーツ紙まで全紙を買った。

次女は夜に生まれた。駅の売店は閉まっている。新聞販売店を走り回り、当日の新聞を買い求めた。

この時集めた新聞は娘が二十歳になった時にプレゼントした。

会社でもらった表彰状や辞令もすべて集めているので、すでにサラリーマン史ができているというのだから凄い。

[PR]
by tetorayade | 2016-04-04 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)