日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

国会議員のくだらない質問

国会議員の仕事は何だ?と首をかしげたくなる。

第190国会の質問にこんなものを発見した。

「歯舞」を読めない大臣に関する質問主意書

質問者は維新の党の初鹿明博議員。

一 「歯舞」を読むことが出来ないような大臣は、大臣として不適格だと思いますが、政府の見解を伺います。
二 このような基本的な事項を把握していないような大臣を任命したことに対して、総理は任命権者として旧島民や関係者の方々に謝罪すべきだと考えますが如何ですか。

こんな質問にも内閣はきっちり答弁しなければならない。

お尋ねについては、島尻安伊子内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策)は、公益社団法人千島歯舞諸島居住者連盟について、「千島連盟」という略称を使用することが多いため、本年二月九日の記者会見で正式名称を使用しようとした際に発言に詰まっただけであり、同大臣が「歯舞」の読み方を知らないという事実はない。

人間、日常的に度忘れすることがある。

国会議員なら度忘れはご法度か。

初鹿議員には、業界の質問も含めて、もっとまともな質問をしろ、といいたい。

[PR]
by tetorayade | 2016-03-17 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)