日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー

口は禍の元を体現した福士佳代子

「リオ決定だべ~」
b0017844_08310197.jpg
この発言さえしていなければ、福士佳代子のリオの内定はすんなり出ていたものと思われる。

陸連関係者はあの一言がカチンと来て内定を出さなかったのかもしれない。

何故なら、人間は感情の動物である。

リオの選考記録を突破して、しかも、1位でゴールしているのだから、文句の付けどころがない。にも関わらず、リオの内定が出ない。

早々にリオ内定が出た伊藤舞に関しては、誰もが「え~?」と首をかしげたくなる。

世界陸上で入賞が基準だったが、7位入賞の伊藤の記録は夏場だったが、2:29:48と決して褒められるタイムでもない。

むしろ、伊藤に内定を出したことに疑問を感じる。

口は禍の元。

この格言を福士佳代子へ捧げたい。

内定が出ないからと名古屋へ強硬的に出場しようとしたが、これで陸連の心証はますます悪くなった。

出場は辞退することになったものの、しこりが残る。



[PR]
by tetorayade | 2016-03-03 00:01 | スポーツネタ | Comments(0)