日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

ベテルギウスを見に行くとHになる

都立秋留台高校は入試は面接、期末試験もないというユニークな学校だ。卒業生の中には芸人のノッチの鬼嫁がいる。

もう一つの特徴は校章がオリオン座をモチーフにしたものだが、今、オリオン座の一角を占めるベテルギウスが真っ赤に光り爆発寸前、と天文ファンの間で話題になっている。
b0017844_16535535.jpg
秋留台高校の卒業生(40代半ば)が、地元のショッピングモールで偶然再会した。

女性の方は最近離婚したばかりで、男性の方は3年前に離婚していた。

話題が校章絡みからベテルギウスになった。

「真っ赤になって爆発寸前らしいよ」

「どこで見れるの?」

離婚した者同士で、夜、天体観測へ行くことになったが、いい大人である。流れは変な方向へと進んで、ラブホテルへ入ってしまった。

この一件があって、男性が会社の同僚にベテルギウスの話をした。

同僚も40代後半で別居中だった。

その同僚が会社の女の子(30代半ば独身)に「星が爆発するらしいよ」と話した。

すると天文ファンだった女の子の方が俄然乗って来た。

都内では見えないので、車で高尾山の方へ向かった。

高尾山へ向かう道中にはラブホテルもいくつかある。

すると女の子の方が「昔から好きだったんです。ホテルへ行きましょう」と勇気を振り絞って告白した。

しかし、男性の方はそんなつもりで来たのではない。

かれこれ10年ほど一緒に働いているが、そんな気になるような対象ではなかった。

ホテルに誘われたがUターンすることなく、そのまま高尾山に向かった。

男性の好みのタイプではなかった。

女芸人のオカリナにそっくりだった。

星が見えるような場所へ車を止めた。

どうしてもとせがむので、1ボックスカーの後部座席でシートを倒してことに及んでしまった。

その最中だった。

車をノックするのは、警邏中の警察官だった。

慌てて男性の方が服を来て車外で事情聴取を受けることになった。

今、東京の極々一部では、ベテルギウスを見に行くとHになるという伝説が生まれようとしている。




[PR]
by tetorayade | 2016-02-26 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)