日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

自作自演の口コミ評価の実態

友達の紹介で初めての店でヨーロッパ車を買った人の話。

決め手となったのは価格だった。2003年式ながら走行距離が少なく、それでいて価格が破格だった。

しばらくすると、こんなメールが届いた。
b0017844_10554600.jpg
b0017844_10555584.jpg
全く身に覚えがないので、自分は投稿していないと抗議のメールを送った。にも、関わらず、掲載完了しました、と返信メール。

「素晴らしい業者です」とのコメント共に最高評価の5点が付いている。

これ、車を買った販社の人間が自社の評価を高めるために、客のふりして送ったものだったことが判明する。

ぐるなびや食べログでも問題になっている自作自演である。

ネット時代の新たな詐欺商法だ。

この販売店はお客さんとはメールでやり取りしていたので、客のメールアドレスを知ることとなり、客になりすまして自店の高評価を書いて送ったわけだが、まさか、カーセンサーから返信メールが来るとは思ってもみなかったことだろう。

浅はかな販社だ。

客が自作自演を知らないとでも思っているのだろう。

改めて抗議したところ、カーセンサーを運営しているリクルートからお詫びメールが届いた。

ここでメアドを入力ミスというところが引っかかる。ミスではなく、確信犯ではないか。リクルートもそんなことは百も承知だが、そんなことはおくびにも出せない。

b0017844_11335178.jpg
b0017844_11341578.jpg

[PR]
by tetorayade | 2016-02-24 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)