日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

割りばしの数で脱税を見破られた人気蕎麦店

清原が覚せい剤で捕まる過程で、捜査当局は清原の自宅から出るゴミも漁っていた。ゴミの中から清原の体液を見つけて覚せい剤反応の確証を得ている。

ゴミを漁るのは警察だけではない。

国税もゴミ箱漁りは得意だ。

東京で人気の蕎麦屋があった。いつも行列が出来ているのに、申告所得が少ないことに疑問を感じた。

過少申告と読んで内定調査に当たった。

店の客数だけでなく、出前の回数まで調べた。

そして、何よりの物証が捨てられた割りばしの数だった。平均客単価から割りばしの本数を掛ければ、売り上げは推測できた。

それによって脱税がバレタ。

最近、エコブームで割り箸を使わなくなっているラーメン屋などもあるが、案外、脱税対策だったりして。



[PR]
by tetorayade | 2016-02-14 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)