日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

新幹線で三又コンセントを使う女

新幹線で大阪から東京へ帰るサラリーマンの話。

そのサラリーマンは3列席の通路側に座っていた。一緒に新大阪から乗り込んできた20代の女性が真ん中に座った。3列席は埋まっていた。

すると女性が席に着くなり、鞄の中から三又コンセントを取りだし、「これ、使わせてください」と窓側のコンセントに差し込み、窓側の人のコンセントもそれに差し込んだ。

実に手馴れた様子に、窓側の人はあ然とするも、黙って従うしかなかった。

窓側の席が取れなかった用にいつも三又コンセントを持ち歩いていることが、その手馴れた様子からうかがえた。

で、その女性は新大阪を出て東京まで、一心不乱にスマホに何か文字を打ちこんでいた、という。

新横浜で窓側の客が下りたので、女性が窓側に移動するかと思いきや、ひたすらスマホに文字を打ち続けている。一席空けたら楽に座れるのに。

それでサラリーマンの方が空いた席に移動した。

東京駅に着いてからも女性は着いたことにも気づかないのか、まだ一心不乱に打ち続けている。

全員が降りて、ドアが締まり、掃除のスタッフが乗り込んでくるのではないか、と心配になるぐらいで、外の窓からその女性を見ていた。

車内販売で三又コンセントを販売したら何個売れるか?そんなことを思いめぐらせた。







[PR]
by tetorayade | 2015-12-07 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)