日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

判断力と決断力で株で1億4000万円

スロットで一世風靡したメーカーの役員さんが株をやっている。

株の時価総額で3000万円だったものが、アベノミクスのお陰でどんどん膨れ上がり、何と1億4000万円まで上昇して行った。

普通なら欲をかいてもっと値上がりするのを待つが、この人は全額換金して手仕舞いしたそうだ。

それもフランスでテロが発生する前に。

証券関係者によるとおカネを持っている人というのは、結局判断力と決断力がある、ということだ。



[PR]
by tetorayade | 2015-11-27 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)