日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

遺品整理で分かった変態趣味

65歳、一人暮らしの男性が亡くなった。遺品整理で「女性には理解できないものがたくさんあるので」と男手が必要になり、駆り出された人の話。

随分前に離婚していた。女の子供がいたが奥さんが育てた。

まず、風呂場の光景に衝撃を受けた。

洗濯物を干すロープにアナルグッズが数本ぶら下がっている。中にはコンドームを被せたものもある。

b0017844_16530842.jpg
部屋にはエロビデオ、バイブには女の子の名前が書かれたものもある。

麻縄は縛りに使ったモノだろう。

パソコンは電源が入ったままで、スリープモードを解除すると出てきたのはエロサイトだった。

本人はもうこの世にはいないので、恥ずかしさはないが、こっぱずかしいのは、遺品整理しなければ、ならない親せきの女性の方だろう。

自分の趣味を知られることなく去って行ったことは良かったことなのだろう。





[PR]
by tetorayade | 2015-11-29 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)