日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

110番と聞いておとなしくなった激高運転手

交差点で車と自転車がトラブっているのを見かけた人の話。

交差点で車が左折しようとした。

横断歩道を自転車が猛スピードで入って来たので、車は急ブレーキを踏んだ。

そのまま、自転車は走り去ったが、急ブレーキを踏んだドライバーの腹の虫が収まらないのか、その自転車を車が追っかけた。

そして、自転車に乗っていたおやじを捕まえた。

「危ないじゃねえか」

「ごめんなさい」

「それだけか」

自転車は再び走りだした。

再び車で追っかけ、自転車を押し倒した。

「勘弁してください。親せきが死にそうなんで急いでいるんです」

「嘘つくんじゃねえ!」

車を運転すると性格が凶暴になる人間がいるが、まさにこの男がその典型例だった。

目撃者は自転車でずっと追っかけていた。

ここで二人の喧嘩に割って入った。

「ずっと見ていたけど、今から110番するからな」

警察沙汰になると思うとすぐに怒りが静まった。

110番は時として水戸黄門の印籠になる。

[PR]
by tetorayade | 2015-11-08 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)