日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

静かに起きている取り付け騒ぎ

南九州の信用金庫でついに恐れていた事態が発生している。

それはマイナンバー関連で、銀行とマイナンバーが紐づけされる前に預金を引き下ろし始めている、という。

理由は農業と漁業の町として栄えているところにある信用金庫であるために、預金者は漁業や農業従事者が少なくない。

中でも漁業関係者は税金面も優遇されていることが多いので、貯蓄も多い。財務省は貯金にも税金をかけたがっているようで、そうなる前に引き下ろして、どこかへ現金を仕舞っておこうということ。

この町では信用金庫だけでなく、ゆうちょ銀行を利用しているじいちゃん、ばあちゃんが郵便局からカネを引き上げている、という。

この現象は全国各地で静かに起きているものと思われる。

そのため、今は金庫がバカ売れしている。

運用方法をしらなければ、自宅金庫預金することになる。

泥棒が忙しくなりそうだ。

[PR]
by tetorayade | 2015-10-26 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)