日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

当然の結末

イトーヨーカ堂が店舗の2割に当たる40店舗を今後5年をかけて閉鎖して行く、というニュースが流れたのは9月18日。

主に地方の不採算店が対象ということだ。

業績が特に振るわないのは主力の衣料部門、ということだが、それ以外にも様々な理由があることは、これまでに再三再四に亘って取り上げてきたレベルの低さもある。

ヨーカドーウォッチャーの指摘をクレームと捉えているのが、この会社の体質だ。

「至らないところを指摘して頂きありがとうございます」という感謝の念が1ミリもない。

これまでにも正社員を転籍という名のリストラで人件費を抑え、アルバイト主体になっている現場で起こるミスを管理できない能力不足の店長では、店全体が腐って行く。

イトーヨーカ堂は近隣にないので、行ったことはないが、あってもセブン&アイグループのお荷物になっているヨーカ堂へ行くこともない。



[PR]
by tetorayade | 2015-09-22 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)