日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

中小企業の人材難、面接編

飲食店系のフランチャイズを何店舗か経営している中小企業の話。

会社は都内。

「最近時給1000円ではいい人が来ない」とぼやく。

アベノミクス効果で優秀な人材はより条件がいいところへ行く。

仕方なく時給を1100~1200円に上げたが、効果はない。

「来るのはどこも採らないような落ちこぼれた人しか来ない」と再びぼやく。

では、どんなレベルが応募して来るのか?

「まともな履歴書も書けない。鉛筆書きもいる。はんこを押すところへ母音を押したり、写真がプリクラ写真だったり」

圧巻はこれ。

「学歴欄に小学校入学から始まるのはいいが、○年2年進級、○年3年進級、○年4年進級…ですからね。最終学歴は中卒で、職歴欄も一杯転職を繰り返しているが、それもどれも続いていない。もちろん不採用です」

この人の最終受け皿が気になるところだ。

[PR]
by tetorayade | 2015-09-16 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)