日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー

北朝鮮の暴発はあるのか?

北系ホールオーナーの元へ金日成からもらったとされる勲章を担保に借金を申し込んできた人がいる。

昔は本国からの指示を受けて極秘活動をしていた。その功績から勲章ももらった。北朝鮮の革命のために人生を捧げてきたが、今は生活保護やホームレス直前にまで落ちぶれている人たちが少なくない。

その人には昔、恩義もあった。

100万円貸して欲しい、といってきたが、返してもらわなくてもいい金額として50万円を渡した。

70を過ぎて同胞の飲食店で仕事をしている。

過去、北朝鮮のために尽くしてきた革命家たちが哀れな末路を送っている。

そういう姿を観るにつけ、ホールオーナーは祖国に怒りが込み上げてくる。

「準戦時体制とかいっているが、意見できる者が誰一人としていない。だから暴発するかも知れない。ミサイルの一発でも打って人民を鼓舞するかも知れない。瀬戸際外交は乞食と同じ。こんなことをいつまでもやっているようではいい国になるわけがない」と吐き捨てる。

準戦時体制はいつまで続く?



[PR]
by tetorayade | 2015-08-25 00:01 | 海外ネタ | Comments(0)