日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

ソフトバンクは嫌いだが目が眩む

ケータイキャリアの中でも群を抜いてテレビCMを流しているのは間違いなくソフトバンクだ。

白い犬のお父さんが鼻に付く。

ソフトバンクといえばiPhoneを日本で一番最初に販売することになったキャリアである。

iPhone6になった時、その自負から他キャリアよりかなり多目にiPhone6を抱えていることが想像できるのがこの1枚の写真だ。
b0017844_22243867.jpg
もうじき、iPhone6Sが発売される時期が迫っている。

その前に在庫をきれいに一掃したいのだろう。

1台で5万円はインパクトは薄いが、3台分他キャリアから乗り換えたら27万円分のギフト券はこれは欲しい。

ソフトバンク嫌いでも27万円は目が眩む。

そう、パチンコ業界があれだけ嫌っていたCR機の導入だったが、確変搭載機で売り上げが上がる花満開が出た時は、先を競って導入し、一気にプリペイドカード導入が進んだ。

あの時の感覚だ。

かつてはケータイのメールアドレスが変わることがキャリア変更のネックになっていたが、今はLINEやGメールがあるので、ケータイメールを送ることもない。




[PR]
by tetorayade | 2015-08-17 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)