日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

結婚の行方

男は40過ぎの×1。女は26歳。

この二人が結婚することになったのだが、両方の両親から猛反対されて1年以上が経過している。

両家から反対される理由は国籍問題だった。

男はホールの店長。長身でイケメン。女はバイトで店長の下で働くようになり恋に落ちた。

男は朝鮮籍。女は日本人。

反対の壁はここにあった。

しかも、男の親は総連の幹部だった。

結婚をまず、ホールオーナーに伝えると「いいんじゃないか」と祝福してくれた。

女の両親、親せきは北朝鮮が大嫌いだった。そんな国籍の男とは絶対結婚を認めない、「結婚するなら縁を切る」と頑なだった。

男の両親も家系に「日本人の血が混じることはあってはならない。せめて韓国人と結婚しろ」と猛反対だった。

結婚の意思表示をして、1年余りが経過した。2人の恋はまだ続いている。

女の両親に結婚を認めてもらうために、男は「帰化する」と決心した。

そのことをホールオーナーに伝えると「店を辞めろ」と今度はオーナーが国籍を変えることに反対してきた。

親が総連幹部なので帰化する、ということは許せない事態だった。

ここが現在までの流れ。

この先、二人はめでたく結婚するのかどうかは、続報が入り次第。

[PR]
by tetorayade | 2015-08-09 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)