日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

アメリカのリークの狙いはトヨタのイメージを貶めることだった

オキシコドン密輸容疑で逮捕され、トヨタを辞任したジュリー・ハンプ前常務。結局、不起訴処分で釈放されたが、隠していたということは、それが日本では違法になる自覚があったからだろう。

不起訴処分もしっくりしないが、これはアメリカ政府による、トヨタのイメージを貶めるための陰謀だった、という話もある。

そもそもハンプ前常務がオキシコドンを常用しているとの情報は、アメリカからのリークだった。

オキシコドンはアヘンに含まれる 成分のテバインから合成される鎮痛剤。ハンプ前常務は膝の痛みを緩和するために使っていた。

オキシコドン系の薬物は、神経系にヘロインやアヘンに似た反応を起こす。そのためヘロインのような違法な麻薬の代用品または補助として、オキシコドン系鎮痛剤のひとつであるオキシコンチンを用いる乱用者もいる。

不起訴によってハンプ前常務に前科は付かなかった。

アメリカの目的であるトヨタのイメージを貶めるところまでは、効果も薄い。

[PR]
by tetorayade | 2015-07-11 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)