日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

おっさんがおばはんになった

年齢は54歳になるプログラマー。

最近、カミングアウトして離婚した。子供は2人いた。

生まれ育った環境は3人兄弟の真ん中。上と下がお姉ちゃんと妹だった。子供の頃から女の子の遊びに興味を持っていた。

成長するにつれ、女の子のやることに興味が惹かれて行く自分がいた。

そんな思いを断ち切り、男として生きる覚悟を決めるために結婚して、2人の子供を授かった。

子供が成人し、背中に背負うものがなくなると、本来の気持ちが再び芽生え始めた。

女性になりたい!

それを行動に移した。

まず、女性ホルモンを注射しはじめた。すると胸が膨らみ始め、念願のブラジャーを付けるようになった。

それに併せて髪の毛も伸ばした。

洋服、バッグ、靴も女性ものを買うようになった。

そこで、妻に「女性として生きて行きたい」と離婚を申し出た。

病院で性同一障害の診断書も書いてもらい、それを持って役所へ行って戸籍も女性名に変えた。

傍から見るとおっさんがそのままおばはんになった風貌ながら、会社員として働いている。

最後の目標は性転換手術を受けることだ。

それで、不思議なのが決して男が好きということはないそうだ。

とにかく女性になりたかっただけで、友達は女性といっても近所の主婦が多い。

50を過ぎて本当の自分を取り戻したおっさんであった。

[PR]
by tetorayade | 2015-07-16 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)