日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

お向かいさんの恥ずかしい郵便物

何とも珍妙な話が届いた。

ポストに入っていた郵便物を開いたことから物語が始まる。

封を切ると中には書籍が入っていた。注文した覚えもなかった。

それから数日経ってポストに手紙が入っていた。

それは最近向かいの部屋に越してきた30代の女性からだった。

自分宛の郵便物を間違って郵便局がお宅のポストへ入れていなかったか、という内容が書かれていた。

封を切った郵便物は、彼女の宛だったが、部屋番号が間違っていたので、郵便局員が名前よりも部屋番号重視でポストへ投函したようだ。

手紙には電話番号も書かれていた。

普通なら、その間違って投函された郵便物を彼女へ渡すのが筋なのだが、これがとんでもない郵便物だった。

本の中にはDVDが入っていたのだが、それが女性用のHビデオだった。

そのことを知ってしまったため、そのまま返すと彼女の知られたくない秘密を知ってしまったことをばらす様なことなので、返すことを躊躇った。

電話して「うちには届いていません」と優しいウソをついた。

今はどうやって返すかを思案中で、よそのポストへ入っていたと第三者を装って返そうと思っている。

[PR]
by tetorayade | 2015-07-03 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)