日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー

MARS対策政府が信用できないのなら反日教育も信用するな

MARS対策でも後手後手に回っている朴大統領に対して、韓国内でも日増しに批判が高まっている。

セウル号の沈没事故の対応でも躓いて批判されていたが、「これで韓国から二度と女性の大統領は出ない」と断言するのは在日二世。

サムスンの病院で感染者が出ていたにも関わらず、病院名を公表しなかったのは、サムスンから圧力がかかった、ともいわれ、危機管理がまるでできない朴政権に「政府は信用できない」と韓国内が批判していることに対して、先の在日二世は鼻で笑う。

子供の頃から反日思想を教育する政府だが、それがより一層激しくなったのが朴大統領だ。

MARS対策で政府が信用できないのは、反日教育とて同等で、反日教育そのものが間違っていながら、韓国民はそれを信じ切っている。

在日のように一歩離れて祖国を見ていると、やっていることがあまりにもご都合主義であることが分かる。

「日本とは仲良くしなければならないのに、今頃慰安婦問題を穿り出すこと自体が恥ずかしい。アジア大会では疑惑の審判だらけ、ピョンチャン五輪では資金難で開催さえ危ぶまれている。孫には成人したら日本国籍を取ってもいい、といっている」

日本はギネスにも認定されている世界最古の国家である。

対して有史以来どこかの国の属国だった朝鮮。

日本で生まれ育っていると朝鮮の民族性に嫌気が差し、祖国を捨てたくなるようだ。



[PR]
by tetorayade | 2015-06-19 00:01 | 海外ネタ | Comments(0)