日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

MERSで韓国から避難してきた韓国人家族が日本を好きになるまで

MERSの発生で韓国から日本の親せきを頼って一時避難している韓国人家族の続報だ。

韓国ではお店をしている40代の男性の家族で、子供が2人。学校は閉鎖されていることもあって日本へ一時避難していた。

韓国では事態が終息するどころか、拡大するばかり。今や密室状態になる映画館のような場所は、至る所で閑古鳥が鳴いている。

感染患者を搬送していた救急隊員が感染したことからも分かるように、非常に杜撰なところがある。

このまま終息するまで日本に滞在したいところだが、どうしても一時帰国することになった。

そこで、韓国への手土産として大量に買い求めたのが、高機能マスクと消毒液だった。

反日教育を受けているが、初めて見る日本に見方が変わった。マスクと消毒液は日本製が一番信頼できる、と確信している。

日本で生活して、日本は静か、ということに気づく。

韓国では列にも並ばず、それで喧嘩にもなるから韓国人は声が大きくなる。日本は譲り合いの精神があるので、列も整然と並ぶ。

韓国ではアニメのフランダースの犬が人気だった。韓国人の大半はこれはヨーロッパの国が製作したものと誰もが信じて疑わずに観ていた。

日本製だということを知らされて、日本の素晴らしさを教えてもらい日一日と日本好きになっている。

反日教育をする国は、国としてもまだまだ三等国である、と思い始めている。



[PR]
by tetorayade | 2015-06-16 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)