日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

中央線の飛び込み自殺は珍しいことではないらしい

飛び込み自殺のメッカともいえるのが中央線だ。

酷い時には1日に複数件の飛び込み自殺があることも。

そんな中央線を日常的に利用している知人は、国分寺から乗って人身事故の影響をまともに受けることになる。

18日15時9分、武蔵小金井駅で飛び込み自殺が起こった。

この影響で国分寺駅を出発してすぐに電車が止まった。

15分後LINEでSOSが届いた。

「おしっこしたい!」

車内アナウンスではまだ動き出すまでに40分はかかるとのアナウンス。

「連結部分でおしっこしたい!」

車内で青ざめている様子が手に取るように伝わってくる。

ま、男だから最悪、連結部分だ。

ところが奇跡が起こる。

武蔵小金井駅でたまたまホームが1本空いていたので、人身事故が起こった武蔵小金井駅に向かって電車が動き始めた。

予定よりも早く駅に着いて事なきを得た。

駅では飛び込んだ人、といっても、特快に飛び込んだのだから、遺体はぐちゃぐちゃに飛び散っている模様。中央線ではこれが日常茶飯事、というのだから乗客はえらい迷惑だ。

ホールの惨状写真はさすがに撮れなかったようだが、駅に駆け付けていた消防とパトカーがその時の様子を物語っている。

b0017844_22563031.jpg




[PR]
by tetorayade | 2015-05-20 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)