日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

AV撮影のために一軒家を1日10万円で貸し出した人の後悔

離婚したばかりで都内の一軒家に住んでいる中年男性の元にオイシイ話が転がり込んできた。

家を1日撮影に貸すだけで10万円もらえる、というのだ。

いい小遣いになるので男性は二つ返事で引き受けた。

問題はその撮影が何に使われたか、ということだがAVだった。最近は生活感のリアリティを出すために、主婦モノは実際の民家を使って撮影されるようだ。

貸し出す条件として、男性は完成したDVDをもらうことになっていた。

家に帰ると部屋はきれいに片づけられていた。部屋がきれいになって10万円ももらえるのだからウハウハだった。

しばらくして、完成したDVDが送られてきて男性は愕然とした。

潮吹きシーン、放尿シーンがあるのだが、居間のフローリングの床に潮吹きとばかりに、おしっこの洪水。

風呂場のシーンでは湯船の中で女優が男優におしっこをかけたり、2階の部屋から放尿したり、とやりたい放題だった。

いくら掃除しているとはいえ、自分が普段寝ているベッドでもあられもないシーンが撮影されていて、夜寝るたびにそれらのシーンが頭の中を駆け巡り、「貸すんじゃなかった」と後悔している、という。

ちなみに1ルームマンションの場合は3万円ぐらいが相場らしい。

[PR]
by tetorayade | 2015-04-01 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)