日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

親子喧嘩で婚礼家具の大口顧客を失っている現実

経営権を巡って親子で骨肉の争いをしている家具屋の話。

その家ではおじいちゃんの代からその店で家具を揃えている。孫娘が結婚することになったので、いつものようにご用達の家具屋から嫁入り道具を持たせることにしていた。

相手は親が息子のために新居を建てるほどのお金持ちだ。

嫁入り道具の話になった時、件の家具屋で買って嫁がせる、といったところ、先方から「慶事ごとなのに、時節柄よろしくない」と反対が挙がった。

前途ある門出なのだから、トラブルのある会社からわざわざ買うこともない、と新婦の親は納得せざるを得なかった。

新婦側にすればじいちゃんの代からの付き合いである。

新婦側は早速担当にキャンセルの電話を入れた。

「申し訳ありません。実は社員も皆そのように思っています。本当に親子喧嘩は止めてもらいたい。重要な婚礼家具の売り上げにも響いています」

親子喧嘩によって婚礼家具の大口顧客を失っている。

[PR]
Commented by Pro at 2015-03-28 21:26 x
オカンが参戦して、会長の武が悪くなったのでは、なかろうか。
家庭内の延長で、話されてもなー。
恥ずかし限りや。
by tetorayade | 2015-03-28 00:01 | 社会ネタ | Comments(1)