日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

財閥こけたら韓国こけた

韓国が頑なまでに反日運動を展開すれば、するほど売れるのが嫌韓本だ。

開催すら危ぶまれているピョンチャン冬季五輪。これについて日本人にアンケートを取ったところ、失敗することを祈っている人が65%で、頑張って欲しいの18%を大きく引き離している。

すべて朴大統領がまいた種だが、ピョンチャンで韓国が躓くことを喜ぶ人が増えてきている。

人口も経済力も中途半端な韓国が自分たちが一人前の国家と勘違いするようになったのは、サムスン、LG、ヒュンダイが国際競争力のある会社になったからだが、これだけで勘違いするのだから怖い国だ。

韓国経済を支えているのがたったこれだけの数なのか、ということ。しかも、これらの会社も日本の技術や日本製の部品を使うことで成り立っている、ということは自力ではなく、日本の協力があってこそ今があるのを忘れ去っている。

韓国では2代続いて反日思想の大統領になったことは、それが韓国の悲劇を生んでいる、といっても過言ではない。

「金大中の時代が一番希望が持てた。息子には韓国籍であることに拘るな。帰化してもいいぞ、といっている」(在日二世)

日本で生まれ育った韓国籍の人が一番、母国の恥部を分かっている。

[PR]
by tetorayade | 2015-04-13 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)