日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

ピョンチャン五輪後に韓国経済が破たんか?

ギリシャ経済が破たんする遠因の一つに2004年に開催されたアテネ五輪も影響を与えている。五輪は儲かるから招致するわけだが、アテネ五輪は巨額の赤字になっていた。

いま、韓国内でも国民からは返上や共催を望む声が上がっているが、韓国のオリンピック委員会は意地でも単独開催を強行する構えだ。

韓国経済は本当にヤバい状況に陥っている。ピョンチャン五輪なんかやっている場合ではない。開催までに巨額の建設費用がかかるだけでなく、最近のオリンピックは赤字になることも珍しくないので、開催後の施設は使い道もなさそうで、その維持費も財政を苦しめることが目に見えている。

ギリシャの二の舞になるのは火を見るより明らかだ。

昨年のインチョン・アジア大会は史上最悪の大会と酷評された。不祥事は山のようにあったが、バトミントンの会場で、韓国選手に有利なようにエアコンを調整していたように、いつまで経っても国際大会を開催するレベルではない。

2002年のワールドカップでも、韓国に有利な審判やフェア精神のない観客のマナーの悪さで韓国での予選リーグを嫌った国も少なくなかった。

F1の韓国GPもわずか3年で取りやめになっている。観客の少なさを筆頭に、立地の悪さから外国人観光客用のホテルがなく、関係者はラブホテルに泊まることを余儀なくされて、レーサーからも不評だった。

そして、ピョンチャン五輪後に待っているのが、韓国経済の破たんである。日本はバブル崩壊後失われた20年といわれたが、韓国はそれを上回るあろう。

迷走する朴政権。

軍事クーデターがいつ起こっても不思議ではない。




[PR]
by tetorayade | 2015-03-16 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)