日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

結婚前のハメ撮りビデオを理由に離婚はできない

引っ越しの作業前の準備中に、昔のビデオに結婚前の奥さんがハメ撮りしているシーンを発見して、離婚問題に発展している夫婦のその後だ。

ビデオを発見した旦那は離婚するべく弁護士を立てて準備に入ったのだが、弁護士から意外なことを言われてしまった。

要は結婚前の過去の話であって、結婚後の不倫ではないので離婚事由にならない、ということだ。罪を犯しても時効があるように、結婚前のことを理由に離婚するには合理性がない、ということだ。

奥さん側も弁護士に相談しているが、同様のことを言われている様子。

この一件で奥さんの方も離婚する気になっているのだが、ここで離婚が成立しても、旦那は財産の半分を奥さんに持っていかれることが濃厚になっている。

一方が不倫を働いて離婚した場合は、慰謝料を払うだけでなく、財産ももらえない。旦那はそれと同じように考えていて、財産を渡すつもりもなく離婚しようと思っていた。

ところが、これが不倫を働いての離婚事由にならないことから、逆に旦那の方が慰謝料を支払い、財産も半分渡さなければならない。

まさに逆転現象だ。

こんなはずじゃなかった、と悔やんでみたところで、一旦入った亀裂は修復できない。

一時の感情で離婚を思い立った旦那の負け、ということか。


[PR]
Commented by lll_kobun_lll at 2015-03-08 13:20
不倫をしていても財産を半分貰う権利は常にあります。
つまり表記的には慰謝料で財産付与分を相殺するってのが正しいですね。
by tetorayade | 2015-03-08 00:01 | 社会ネタ | Comments(1)