日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

極狭で1万2000円の上野ホテル

東京へ出張する場合、新幹線とホテルがセットになったツアーを利用すのがいい。新幹線の往復料金だけでホテルが付いてくる感じだ。

ところが、このツアーには難点がある。

新幹線が暇になる時間帯、つまり午前中でいえば11時以降の新幹線にしか乗れない。午後遅く、4時ぐらいのアポなら使えるが午後一の仕事には使えない。帰りも昼過ぎのアイドルタイムしか乗れない。

それで今回はツアーを使用するのを諦めた。

中国の春節が終わる25日から2泊でホテルを探したが、これがめちゃ高いホテルはあるが8000円前後の手軽なビジネスは残っていない。

1万円台を覚悟して出てきたのが上野ホテル。

1泊1万2000円。2泊で2万4000円だ。ま、広いのならそれでも我慢できるが、呆れた。

ベッドはダブルサイズだが、部屋そのものが狭いこと狭いこと。デスクワークするのに椅子を引いたらベッドに当たる。
b0017844_10092253.jpg
ドアからベッドまで距離は1メートルもない。

バスタブはなくシャワーのみ。
b0017844_10090998.jpg
こんなところ二度と泊まりたくない。

ほとんどが外国人観光客だが、彼らも日本に悪い印象を持ったに違いない。このレベルなら6000円が妥当な値段。

需要と供給は実に恐ろしい。需要があるからこんな強気の値段を打ち出せる。

[PR]
by tetorayade | 2015-03-02 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)