日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

津波警報でマッサンが飛ぶ

マッサンの途中で番組が地震情報に切り替わった。

理由は岩手県の沿岸に1メートルの津波注意報が発令されたためだ。
b0017844_09081264.jpg
到達時刻は8時半、ということで避難勧告を流し続けた。

ところが時間になっても津波は来ない。

民放はどの局も通常の内容で、津波に警戒する様子はまるでない。

結局、津波の観測は10センチ程度観測された程度だが、第二波、第三波の警戒を呼び掛けている。

かれこれ、1時間も津波特番を流し続けるNHKは流石である。

これ、気象庁の津波警報に基づいて放送しているわけだが、これは間違いの警報ではなかったのではないだろうか。強い揺れはあったが、モノが倒れることはなかった、という。

先日も徳島で震度5の地震があったばかりだが、その時もモノが倒れることもなかった、という。これも気象庁が震度を間違って発表した可能性がある?

ま、天災には注意することにこしたことはないが、正確な情報を気象庁も発表しなければならない。

[PR]
by tetorayade | 2015-02-18 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)