日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

奇声をあげ、木刀を振る。容疑者は剣道の練習をしていただけ

狂気の殺人犯をかばう気は一切ない。

しかし、この見出しの付け方はどうだろう。
b0017844_10131171.jpg
奇声を上げ、木刀を振る、というのは事実であったとしても印象操作をしている、としか思えない。

容疑者は子供の頃から剣道をやっていた。

剣道の試合では気合を入れるために、声を出す。それは自然と高い声になるので、一般人が聞けば「奇声」以外の何ものでもない。

上半身裸で木刀を振っていたという近所の人が証言しているが、これは単に剣道の練習をしていただけだろう。

奇声を発して、木刀を振るとは、奇人だったことを印象付けたいだけのように感じる。

[PR]
by tetorayade | 2015-02-09 00:01 | 社会ネタ | Comments(0)