日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー

女性の管理職を3割にすることの弊害

国の政策として女性の管理職を3割にする目標が掲げられている。大手は政府の意向に沿うべく努力しているが、そこに悲劇も生まれる。

大手スーパーでの出来事。

ここの店長は女性が務めている。

ある日、女性客のロングスカートの裾がエスカレーターに挟まり、エスカレーターを緊急停止させた。

店長には「女性がエスカレーターに引き込まれています」と第一報が入った。

その時だった。

店長は「どうしたらいいでしょうか」とオロオロするばかり。パニック寸前だった。

現場に向かった店長は、エスカレーターの上で、行き交うお客さんに頭を下げているだけ。全く陣頭指揮が取れない。

それを見た社員からは「あんなのが店長になったのだから、どうしようもない」という声が漏れた。

幸い、スカートがズタズタになっただけで、ケガはなかった。

対応した男性社員は店長に相談することなく、独断でその女性客に新しいスカートを選んでもらって履かせて帰らせた。

このスーパーでは東日本大震災が発生した時、女性の副店長がどのように客を誘導していいか、分からず、ビビりまくっていた、という。

こうした突発的な事故が起こると対応力がないことが図らずも露呈した。



[PR]
Commented by 本末顛倒 at 2015-01-01 01:44 x
コレは、男性とか女性の問題と言うよりか、無能な人間をトップにした人事の無能さでしょうね。無能な人間を何時までもトップにしておかなくてはならないスーパーなんか信用ならん。
Commented by S at 2015-01-01 02:12 x
時代の流れに乗ろうとし過ぎや

実力あってなんぼ

結果、女店長でも男店長でも構わんし

Commented by at 2015-01-01 08:07 x
同族経営かしら
by tetorayade | 2015-01-01 00:01 | 社会ネタ | Comments(3)