日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

総連本部を総連は出るか、出ないかの賭けが進行中

総連関係者内で今、ある賭けが水面下で進められている。

その賭けとは、マルナカに所有権が移ってしまった総連本部を総連が素直に「出て行くか」、徹底抗戦で「出て行かない」の丁半博打だ。

「出て行かない」という見方が大半だが、逆張りで「出て行く」に張る者もいるとか。

しかし、この賭けは成立しない。結果は分かっているからだ。

マルナカは自社では開発をしないで、10%ほどの儲けで転売することが決まっているらしい。転売先から総連関係者が買い上げるので、残れる話はすでに決まっているためだ。

実際、このまま居座れる方が、北朝鮮にはもちろんのこと、日本にとっても拉致問題解決のためにはいいことだという。

しかし、考えてみれば実に不謹慎な賭けだ。

[PR]
Commented by 名無し at 2014-11-26 00:18 x
マルナカから数社転売するでしょうね。総連の沈黙がそれを認めてませんかね。
Commented by 李朝 at 2014-11-26 00:36 x
総連は絶対に出ないと言う関係者がいます。
マルナカから何回か転売されましてから最終着地は、最後の所有者が総連に賃貸する。
by tetorayade | 2014-11-26 00:01 | 社会ネタ | Comments(2)