日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

北朝鮮の日本焦土化発言に「オオカミ少年は恥ずかしい」あきれ返る総連関係者

国連で北朝鮮の人権侵害を非難する決議が採決されたことに対して、北朝鮮は日本に対しては「今のように進む日本は近くて遠い国ではなく、我々の面前で永遠に消える存在になることを覚えておかなければならない。 日本は丸ごと焦土化され、水葬されなければならない。決して逃れられない」と警告を発した。

これは総連系の関係者はどういう思いで観ていたのか?

「オオカミ少年は本当に止めて欲しい。本当に恥ずかしいから止めて欲しい」とあきれ顔だ。

日本人だけでなく、総連系にも見放される北朝鮮だが、内心はもっと過激だ。仲間内ではこんなことを話せないからフラストレーションは溜まる一方だ。

「一層、北朝鮮が暴発してもいいから、ミサイルを撃ち込んでみろ、といいたい。そうなるとアメリカが一気に叩きのめしてくれる。その方がスカッとする。北朝鮮の国籍に誇りも持てない以上、消えてなくなって欲しい」と吐き捨てる。

ただし、一つだけ問題がある。

「北朝鮮が消滅すると韓国の領土が広くなるのは嫌だ。中国に吸収してもらいたい」と意外にも総連と民団の溝は残っている。



[PR]
Commented by 李朝 at 2014-11-26 00:32 x
共和国がこの先も安泰の日々があるわけない。父方親族が共和国に残っていますが、共和国の話は家庭でも筆談だそうです。しかも直ぐ焼きます。外国の発展を知る共和国の人々は子供達の為に平和で自由な国家を望んでおります。

我々在日人は共和国を真っ当な国家と考えてたのは金日成まで。今は恥ずかしい国家です。
同胞の一部は日本人から収益を上げていり、のに総連にベッタリ。その企業に金を落とす日本人も同罪。

共和国の未来を想うと一日でも早く、一度倒れたら善い。これは声に出せない本音である。
by tetorayade | 2014-11-25 00:01 | 社会ネタ | Comments(1)